HIV検査を受けよう|性病はプライバシーに関わる問題

医者

新しい検査スタイル

悩み

性病検査キットは自宅にいながら検査をすることができるので、誰でにも知られる心配はありません。通販サイトで購入する必要がありますが、ホームページなどで検査結果を確認することが可能です。

もっと詳しく

完治できる

悩み

性病の中でもクラミジアに感染する人が増加しています。性病予防をしていても、軽い性行為で感染してしまう可能性もあります。定期的に性病検査を受けるようにしましょう。

もっと詳しく

適切な治療

女性

現代ではエイズの発症を抑えることができます。そのためには、検査を定期的に受けるようにしましょう。治療が遅れてしまうことでエイズ発症のリスクが上がってしまいます。

もっと詳しく

早期発見が大事

看護師

HIV検査を受ける場合は、保健上で無料で受けることができます。HIVの感染を知るためには検査を受けないと知ることができません。中にはHIV以外の病気で病院へ行き、血液検査でHIV感染が発覚することもあります。その場合には、エイズが発症しているケースもあるので、定期的にHIV検査を受けるようにしましょう。

HIV検査を受けるにしても、保健上や対面での検査は避けたいと思う人も少なくありません。性病はプライバシーに関わる問題なので、それだけに検査へ踏み出せない人も多くいます。そのような場合は、性病検査キットを利用すると良いでしょう。性病検査キットは保健上へ行く必要がなく、自宅でHIVだけでなくその他の性病検査を行なうことが可能です。検査結果を知るにいくつか方法があります。インターネット上で確認することができますし、検査結果を郵送で希望することもできます。また、申し込んだ検査番号やパスワードを控えた上で電話で確認することもできます。そのため、誰かに検査結果が漏れる心配もありません。

HIVだけでなく、性病の感染が発覚した場合は早期に治療を受けることが大切になってきます。性病を放置したままだと、体にいろいろな不調が出てきます。体調を壊すのは簡単ですが、体調を元に戻すのは時間がかかります。感染の不安があれば早期に検査を受けてもし感染が分かった場合でも、治療を受けることで日常生活を普通に送ることができます。